前へ
次へ

通販で購入するベッドのマットレスの違いとは

ベッドを通販で販売している会社の多くは、マットレスに対して大いに力を入れています。
見た目が良くても、寝心地が悪ければ、それが口コミで広がってしまうでしょう。
逆に言えば、口コミで寝心地が良いと広がれば、企業にとって大いに有り難い話でもあるはずです。
ベッドの通販で、大きくタイプが分かれるのは、バネのスプリングがあるのか、ノンスプリングかの違いです。
スプリングがある場合は、バネの密度や、バネの硬さなどにも違いがあります。
バネの状態は、どれが良いのかは一概には言い切れず、人の体重によってもその感じ方は様々です。
ノンスプリングのタイプは、マットレスにウレタンや樹脂素材を利用します。
通販で販売しているベッドは、低反発として宣伝している傾向もあり、体が沈み包み込まれる様な状態を作り出してくれます。
ぬいぐるみに包まれている様な、感じ方をする場合もあるかもしれません。
ウレタンを利用しているタイプの中には、高反発のマットレスも存在します。
ただし、温度に作用されやすく、寒すぎると硬くなり、暑すぎると柔らかくなる傾向もあるため、室温管理ができる場所で利用するのが望ましくある場合もあります。

Page Top